2017年2月4日土曜日

ソーラーと免疫療法

ソーラーと免疫療法って全く結びつきがないように感じます。イマージネーションが乏しいのでしょうか?
これからは花粉症の季節になります。ソーラー見に行くのを控えるということになるのでしょうか?夏に作業をするよりも、今の時期に作業をしたほうがはるかにいいです。元気に発電しているソーラーを見ながら、花粉症に悩むオーナーも多いのではないでしょうか?ひょっとしたら、花粉がパワコン内部に入り込んでトラブルの原因になるかもしれません。
ソーラー近くにある杉のそばに行って、花粉を吸い込むことで花粉症の抵抗力がつくという期待はありますが、実際には症状を悪化させることになります。最近のスギ花粉症に対する治療では、スギ花粉による抗原を投与することで花粉症を発症させないようにする免疫療法があります。
シダトレンという薬で、1/4の患者に寛解が見られるとのことです。ちょっと効果が低い気がしないでもないですが、寛解に至らなくても症状の改善という人も結構いるそうなので、効果はまずまずなのでしょうか?
花粉症でない人にとっては取るに足らないことですが、症状がある人にとっては、とても重要なことだと思います。