2017年2月5日日曜日

竹の伐採

ソーラー西側が竹やぶとなっています。竹やぶ伐採すればいいのですが、積極的にできない理由があります。ここは崖地となっていて、埋め立てられています。底までは10mくらいあります。竹が杭の役割を果たしていて、なくなると崩落する恐れがあります。竹やぶの隣には高木があるので、伐採したところで、日陰の影響を受けます。ということもあり放置してきました。
きわのものなど、一部伐採することにしました。こういう作業は、夏季では暑すぎて到底できません。今頃やるのがいいと思います。竹自体は簡単に切れますので、大した作業ではありません。ただ、私の腰が重いので、思い切らないとです。
竹の場合、根があるので切るだけでは再生してきます。除草剤を封入すれば、根絶できるのですが、そうなると崖地問題があるのでそうもいきません。