2017年2月9日木曜日

国債

資産として、日本国債を保有している人も多いのではないでしょうか?
日本の国債発行残高は約900兆円。これまで世界で掘り出された金の産出量の価値と、国民の預金残高と同額です。日銀保有が約40%となっています。
国債発行によって調達された金で、道路作ったり色々と公共事業に回したりして景気浮揚を図ってきました。今後もその路線は変わらないと思います。色々と知恵を絞って努力していますが、なかなか状況は改善しません。
これに対して、FITは1円も使わずに何兆円かの景気浮揚に貢献しています。大成功だったと思うのですが、国民負担増を問題視され軌道修正を余儀なくされています。
国債発行すれば国民負担増になります。ソーラーやっても国民負担増になるので、同じことなのですが、ソーラーやった人が儲かるのがけしからんというのが、根底にあるのではないかと感じます。ソーラーで儲けて国債を買えばいいのでしょうか?