2017年2月2日木曜日

資金繰り改善

2月に入り、天候もまあまあで晴れ晴れとした気分です。ソーラーの場合、天候や季節要因、検針期間のばらつきにより、毎月の収支が安定しません。毎月定期的に出て行く支出がありますので、かつかつだと天候に一喜一憂しないといけません。
役員報酬は定期同額の給与になります。収入が少ないからと変動させることはできない仕組みになっています。そこで、事前届出給与による期末ボーナスを設定することで、毎月の支出を減らして、資金繰りを改善することができます。何らかのトラブルで、収入が激減した場合は、ボーナスを不支給にすれば、会社は問題ありません。今事業期から導入しましが、資金繰りが改善したのを感じます。