2017年4月21日金曜日

地雷

東芝に巨額損失が発覚したのに続き、日本郵政にも同じようなことが起きました。優良な収益物件のソーラーを取得したつもりが、一転することはあるのでしょうか?考えるだけで恐ろしいです。
森友学園のように土地に変なものが埋まっていて、莫大な撤去費用がかかるとか、なんらかの事情で破損した設備の復旧費用が膨大になって、保険費用を超えるなど考えたくないようなことが起こる可能性もあるのでしょうか?ソーラー設置した場所の南側に高架道路ができて、影がかかるようになって発電に影響が出たというニュースがありました。
頻繁にあることではないですが、そういうことがあると優良物件が一転、お荷物になってしまいます。東芝や日本郵政の対応けしからんと切り捨てるのではなく、自分がそういう立場になったらどうするのか考えさせられる出来事です。