2017年5月7日日曜日

昇給と社会保険料負担

4月から昇給したという方も多いのではないでしょうか?当社は、昇給無しのブラックです。サラリーマンの場合、4、5、6月の給料で社会保険料が決まります。保険料の負担増に跳ね返ってきます。昇給しても損したのでしょうか?
私の知っている会社では、7月に昇給という会社があります。これだと、社会保険料の影響が1年先延ばしになります。得しているように感じますが、実際はどうなのでしょうか?
簡単に計算すると月1万円昇給すると仮定した場合、15%は社会保険料負担になります。4月昇給だと1年間で12万円増収となり、社会保険料が18000円で、差し引き102000円になります。7月昇給だと1年間で9万円の増収となります。社会保険料の負担はないですが、絶対額では損をしていることになります。
社会保険料や税金を払いたくないという気持ちはわかりますが、給料を多くもらったほうが、絶対額では多くなるということだと思います。では、得するのはどこかというと、少ない給料支払いと社会保険料の負担減が享受できる会社になります。
ネット上に出ている怪しげな節税情報もこの類ではないでしょうか?一見得するように錯覚をさせて、実は損をしているのは、世の中には多くあると思います。