2014年4月5日土曜日

遅れたら負け

今月の日経の私の履歴書はトヨタ名誉会長である豊田章一郎氏である。
トヨタ創業者の父親との思いでの中で
バスに乗り遅れたことがある。普段は温厚な父がこのときはやや怒って「こんなことをやっていてはダメだ。人生で何かチャンスがあっても、それをつかみ損ねたら競争に負けるんだ」と説教を始めた。
という件がある。
これを読んだときソーラーも同じなんだと思いました。物事にはタイミングというものがあり、やる時には機動的にやらないとダメだということです。運だけでは大成功をおさめることは出来ません。運をいかして飛躍する実力、運を掴むまでの苦難に耐える忍耐も必要だと思います。
ソーラー値下がりしたとはいえ、まだまだチャンスだと思います。ここでやめたら一生負け続ける様な気がします。幸い、年度が始まったばかりなので時間はありますので何としても実現に向けて頑張りましょう。