2014年4月8日火曜日

サクラ

サクラが咲いています。というかもう散り始めています。あちこちで見られる風景なのですが、散った花びらがパネルの上にへばりついていることもあります。
発電の低下が気になります。以前だったなこのようなことは全然気にならなかったのですが。天気にも敏感になりました。
ソーラーやる人からすれば影にならないようにということで何でもかんでも木を切りたいということになります。自然破壊でありますが、そういったことがケシカランというお叱りを受けることもあります。
二酸化炭素の排出量で考えてみると、10KWのソーラーだと1haの森林と同じ効果があるということです。仮に10KW=125平米だとすると、ソーラーの方が二酸化炭素の排出量80倍効果があるということになります。杉の木に換算すると400本分と同じ効果があるとされております。普通の山林では、1haで3000本が植えられています。2酸化炭素の排出量だけで見ると必ずしも自然破壊ではないということになります。
http://www.solar-frontier.com/jpn/commercial/benefits/