2017年1月14日土曜日

クレジットカードでの納税

今日は雪が降っています。寒気も数年来でもっとも強いとのことです。何年か前に、雪の重みで架台が潰れたということがあったことを思い出しました。
今年から国税がクレジットカードでできるようになりました。国税といっても、全てではありません。中には告知分というものが該当して来ます。告知分というのは、税務署から請求が来ているものです。自身の納税でない会社が源泉徴収した所得税などは対象外です。
県税だと確定申告してカードを使っての納税はできません。中間納税分しかできないので、実質は半分しかできないことになります。
手数料が10000円につき82円かかりますので、それでも、メリットがあるのであれば対応すればいいと思います。クレジットカードでの納付のいいところは、金融機関に出向かなくていいのと、引き落としが1ヶ月とか2ヶ月先になるので資金繰りの改善にもつながります。
どのカードを使うのか?カード比較サイトで検討が必要です。