2017年1月22日日曜日

トランプの就任演説

アメリカ ファースト、アメリカ ファースト。トランプ大統領の就任演説の一節、英語に拙い私でもわかった単語です。私達ならソーラー ファースト、ソーラー ファーストといったところでしょうか?
自分さえよければ、他はどうなってもいいというふうな危うさはあります。人によって好き嫌いはあるかと思います。破産や離婚が複数回ありますが、それを乗り越えてきたということは評価してもいいのではないでしょうか?常に戦いの人なのでしょうか?
大統領の就任演説といえば、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんかというケネディのものが有名です。
人は図々しくて、他人や会社など頼りたかられるところは、しっかり食らいついてきます。自分でなんとかしようとか、自分で切り拓いていこうという努力は必要だと思います。
ソーラー逆風ですが、不退転の決意で臨めば道は拓けると思います。