2016年7月5日火曜日

パワコンがオーバーヒート

気温も上がってくると、パワコンがオーバーヒートすることがあります。放置すると保護機能が働いて発電を止めてしまいます。
気温はパネルの輻射熱の影響を受けて40度越え、パネル裏面で50度越えとなりました。
今回、設置してから3年くらいのパワコンから警報が初めて来ました。一応、軽故障という表示ですが、重故障のように感じます。温度が下がればアラームが消えて、正常運転に戻ります。この辺が軽いということなのでしょうか?監視装置つけていないと把握できないです。
マニュアルを見て、下記のような対応が必要になると思います。まずは、フィルター清掃を行います。
屋外設置パワコンで、直射日光が当たるようであれば、日よけを設置したり、扇風機のようなもので冷却したりするなどの対策が必要になってくると思います。
今年は、最近になってやっと台風が発生しました。例年だと20から30個発生するのですが。こういう年は、猛暑とも言われていますので、パワコンがダウンするかもしれません。