2016年1月16日土曜日

ロケーションによる天候の違い

みどりクラウドを追加取得しました。
当社発電所は、同じ市にあって直線距離で5Kmほど離れていますが、発電量を見ていても同一になりません。
片方は綺麗なグラフなのに、片方はM字カーブになっていたりすると、抑制なのかとモヤモヤすることも。
雲量予想を比較すると、雲の出る量が違っています。これが、発電量の差になってくるのだと思います。
気象庁のデータを見ても、市の観測所でのデータであり、ここから離れていると大きくは違わないにしても、乖離はあるということを感じます。場所が山間部だったりするとかなり違ってくると思います。