2016年1月28日木曜日

ソーラーに対する苦情

最近、パネルの反射光によるトラブルから訴訟になっている事例がニュースになりました。ここまでいかないにしても、何かしら地域住民とのトラブルや軋轢はあろうかと思います。
よく出てくるのが、パワコンの騒音の問題です。
東京都の例だと、低層住宅地で朝8時から夜7時まで45デシベル、それ以外は40デシベルといった基準値を定めています。
当社のパワコンだと51デシベルとなっています。パネルの下に設置するのはもちろんのこと、住宅から10mほど離しています。それでも、敷地外にいても音は聞こえてきますが、夜間は運転を停止していますので、遮音ボードを設置するまでの対策はしておりません。この辺は、気にしだすときりがありません。
雑草が生い茂ってしまっているというのもあろうかと思います。適切に管理が必要だと思います。
収益設備ですので、儲けるだけ儲けて、周囲への配慮がないという風に受け取られると、何かとやりにくくなります。